開設準備室日誌

カテゴリ:準備室

進路開拓はじめの一歩

12月7日(木)に、大宮ソニックシティにおいて、「企業と特別支援学校との情報交換会」(共催:公益財団法人埼玉県雇用開発協会と埼玉県教育局県立学校部、後援:埼玉労働局)が行われ、準備室の副室長と準備員の二人で出席してまいりました。

ソニックシティビルで行われました

これは、障害者雇用を考えてくださる企業様と特別支援学校の進路担当とが、企業側の採用情報と学校側の高等部卒業をひかえた求職者について情報を交換し、特別支援学校高等部生徒の卒業後の進路先へつなぐための機会です。

令和6年4月に開校する大宮商業分校は、初めての卒業生が就職をするのは令和9年4月ですが、1年生から予定しているデュアルシステムの体験先、現場実習先、進路学習としての職場見学先などとしてご協力を依頼するため、学校近隣の企業様に学校案内をお渡しして、ご挨拶と学校説明をしてまいりました。

4月から第1期生の生徒さんをお迎えする準備をひとつずつ進めています。希望をもって入学してきてくださいね!

がんばれ!受検生!

特別支援学校サッカー大会

11月21日(火)に、第36回県民総合スポーツ大会兼第29回特別支援学校サッカー大会の視察に行ってまいりました。 この大会は、県内の特別支援学校高等部の生徒たちが日頃の練習の成果を発揮し、白熱した試合を繰り広げるものです。今年は知的特別支援学校の部に23校、分校・高等学園の部に13校の参加がありました。それぞれの部門別でトーナメント戦が行われます。

来年度は大宮商業分校初参加となります。第1期生のみなさんが、新しい歴史をひとつひとつ刻んでいくのが楽しみです。

会場は埼玉スタジアム2〇〇2です。

参加33校、延べ参加生徒数671人。大規模な大会です。

優勝校に授与される優勝カップです。

 

【アクセス】追加情報

本校へのアクセスに、もうひとつ方法があることがわかりましたのでお知らせします。

JR宇都宮線東大宮駅東口から、

「東大03:東大宮駅ー大和田駅」(国際興業バス)

という路線がありました。

始発乗車~終点下車で、所要時間13分です。

大和田駅から徒歩7分、土呂駅から徒歩20分という交通至便をアピールしておりましたが、さらに通いやすさの情報が追加されました。

「アクセス」のページに、アクセス情報を追加いたします。

作業着が決まりました

職業の時間に着る作業着が決まりましたのでお知らせします。

メンテナンス(清掃)と農園芸の学習活動をする時に着ることになりますが、動きやすい、丈夫である、明るくカッコいい(←ここ、大事ですね!)作業着を選びました。ポロシャツ(長袖・半袖)とキャップは、分校のイメージカラーである緑色を選びました。

冬季の農園芸の時間は防寒用ジャケットを着ます。

キャップとポロシャツは、かしの木の葉をイメージした明るい緑色です。