開設準備室日誌

開設準備室

制服の紹介

8月7日の記事で「制服が決まりました」ことをお知らせし、第2回学校説明会で、ご来校いただいた皆様に実物を見ていただきました。ホームページでのご紹介がまだでしたので、本日ご紹介いたします。

全身スタイルです

 

 

ネクタイ・リボン部分です

ネクタイ リボン

本校である上尾かしの木特別支援学校と開校先である大宮商業高等学校の両校との関係を意識してデザインを考えました。

ブレザー・スラックス・スカートは、上尾かしの木特別支援学校と同じものです。スラックスとスカート及びリボンとネクタイは選択制です。また、説明会の時に好評だったのですが、スカートはキュロットスカートに加工することもできます(別途加工費がかかります)。

ネクタイ・リボンは、大宮商業高校の女子制服のリボンの色が赤なので、これにならって赤系の色にしました。近くでみるとチェック柄になっていて、ちょっと大人っぽい印象があります。

11月1日(水)・11月8日(水)に予定されている入学選考説明会においても、会場で制服を展示いたします。どうぞお近くでご覧ください。

入学選考説明会は、受検先をまだ決め切れていない・迷っているかたもお越しいただけます。まだお席がありますので、お申し込みをお待ちしております。

農場の工事 その5

農場は、大宮商業高校敷地内の体育館裏手の場所に造られます。

体育館通路から農場に向かう通路は土がむきだしだったのですが、歩きやすいように舗装工事をしていました。

歩きやすいように舗装されます

農器具庫の基礎のまわりは砂利などで埋められ、さらに基礎が広げられていました。

大きな農器具庫ができそうですね

畑は先日よりさらに大きく掘りこまれていました。長方形の畑なので、このあとさらに掘り進むと思います。

20m×10mの長方形の畑になります

前回の紹介では内側から見たスロープを紹介しましたが、今日は外側から写真を撮ってみました。このスロープは、向かって左側半分は階段にしてもらいます。さらに様子が変わっていくのが楽しみです。

道路側から見たスロープです

農場の工事 その4

外の工事は天気とにらめっこをしながらの作業ですが、

見るたびに様子が変わっていっています。

スロープ横のブロック塀がきれいに造られていました。

「ここが出入口だなあ」というのがよく分かりますね。

畑の部分が大きく掘りこまれました。

現在ある土を、農作物が育てられるような土に入れ替えをします。

 農器具庫の基礎が出来上がりました。

 

農場の工事 その3

先週、掘りこまれていた土のところは、基礎がつくられていました。

大きな農器具庫が建てられるようです。

農器具庫の基礎が造られました

道路に面した出入り口のスロープも、ブロックが積まれていました。

中に鉄筋が入れられています。丈夫に造られていくようですね。

畑の広さは、10m×20mになります。

25mプールより少しだけ縦の長さが短いくらいですね。

職業(農園芸)の時間に皆さんが育ててみたい野菜は何ですか?

この印が角になるようですね。

入学選考説明会の開催について

入学選考説明会の開催について、「生徒募集(学校説明会・入学選考説明会)」の「入学選考説明会」のページに掲載いたしました。

この説明会は本校の入学選考を受けるかたには必ず出席していただくものです。

記事をお読みいただき、登録フォームからお申込みください。

登録フォームの受付は9月20日午前9時00分からです。

農場の工事その2

午前7時30分、現場の脇を通りかかったらば、仮入口のフェンスが開いていて、職人さんのトラックが入っていました。職人さんの朝は早いですね。

道路からの出入り口にはスロープを造るのですが、壁の基礎をつくるために土が掘りこまれていました。砂利が敷かれていますね。またしても私の好きな土の断面が見えて、朝からワクワクしてしまいました。

 

第2回学校説明会を開催しました

9月11日(月)・12日(火)に、第2回学校説明会を開催いたしました。2日間で延べ42組、中学3年生だけでなく、中学1・2年生や小学生の保護者様にもご参加をいただきました。

今回の説明会では、質疑応答が非常に盛り上がりました。説明をよく聞いていただけたこと、関心や期待を寄せてくださっていることの現れとして、非常にうれしく感じました。

アンケートのなかに「特別支援教育を受ける子供たちにとって、進路の幅が広がってきたことをうれしく思います」というコメントがありました。まだ準備中で十分に答えが整っていないところも多い中ですが、ひとりひとりの子供たちのニーズにこたえる、保護者や地域の願いにこたえる学校をつくっていくよう、準備室一同、気持ちを引き締めて開校に向けて準備をすすめてまいります。

農場の工事その1

農場の工事が進んでいます。

「はたらくくるま」がいるとワクワクします。

土が掘りこまれていました。

ここには農器具庫がつくられます。

どのように出来上がっていくのか、引き続き様子をお知らせしていきます。

いつも記事をあげている「中のひと」は理科の教員なので、こういう土の断面はとても大好きです。こういうときでもないとみられないものなので、ワクワクしながら見ています。