開設準備室日誌

カテゴリ:準備室

農機具倉庫の中に

農場に建てられた農機具倉庫の中に、スコップ、一輪車など、新しい道具が運び込まれていました。

見たことがある道具はありますか?

農園芸の学習は2年生で行う予定ですが、1年生でも理科などの学習で農場を使いましょう。自分たちで作った野菜を使い、家庭科の時間に調理実習をしても楽しそうですね!

中学校訪問をしています

準備室では、4月から分校で学ぶ生徒たちが在籍している中学校を訪問しています。目的は、入学許可候補者となった生徒が新しい環境で安心して学校生活を送ることができるように、中学校での配慮していたことや分校生活で配慮してほしいことをお伺いするためです。どの学校でも、担任の先生がいかに大事に生徒さんを育てていらっしゃったかという温かい愛にあふれるお話をたくさん伺い、引き継ぐ責任の重さを感じます。

さいたま市の中学校では、校門に必ずAED(自動体外式除細動器)が設置されています。これは、平成23年9月、さいたま市立小学校6年生の児童が駅伝の課外練習中に倒れ救急搬送をされた後、翌日に死亡するという悲しい事故が起きたことに由来があります(さいたま市ホームページ「ASUKAモデル」参照)
大事な生徒さん・大事な命をお預かりするということを肝に銘じ、元気で笑顔があふれる学校、力を引き出し伸ばす学校づくりをしていきます。

通学定期券

東武アーバンパークライン大和田駅に通学定期券についてのポスターが貼ってありました。

通学定期券の購入は、入学式の後に発行する『通学証明書』をもって、定期券販売窓口で購入していただきます。

東武鉄道については、ICカード定期券であれば、証明書の提出は初回だけとなり在学中は再度の提示はしなくても良いとのことです。便利な時代になりましたね!

定期券はお金と同じ貴重品です。なくさないように大事に管理しましょう。学校に到着したら、個人のロッカーにかぎをかけてしまっておきましょう(『南京錠』の用意もしてくださいね!)。

東武鉄道 東武鉄道通学定期券について.pdf

***JRの通学定期券は年度替わりごとに証明書が必要とのことです。ご注意ください。JR通学定期券.pdf

 

大型プリンター

教材室に整理棚が入りました。到着する教材・教具を整頓して入れていきます。

大きなポスター印刷をすることができるプリンターが入りました。学習に使っていきましょう!

 

分校職員室

分校の職員室に事務机が入りました。

令和6年には1年生だけでスタートするので職員の数は少ないですが、令和8年には全学年がそろうことを見据えた数の机が入りました。

入学式まであと2か月をきりました。皆さんをお迎えする準備が着々と進んでいます。